明海大学サイト サイトマップ
設立趣旨
組 織
他の研究機関との研究協定
研修会のご案内
新宿サテライトキャンパスについて
研究協定機関(一般財団法人日本不動産研究所)との共同研究
単独の研究
調査協力
実務修習実地演習について
指導鑑定士の紹介
当センターでの実務修習の特徴
・修了考査合格実績
年間スケジュール
出願要項
レポート読み物
「実地演習指導の現場から」
〜大学発のレポート〜
その他の活動
浦安環境共生都市コンソーシアムの概要
その他の活動
講演会
研究部門の活動

  1. 2007年度:住宅流通市場の国際比較(日本、アメリカ) 研究成果 :
    林述 「住宅市場の効率性に関する国際比較-日米比較を中心として-」2007年度明海大学修士論文、2008.3
    曹雲珍・前川俊一「登録価格が滞留期間と取引価格に与える影響」日本不動産学会,20年度秋季大会梗概集(査読付論文)、2008.12
    前川俊一・曹雲珍「住宅流通市場における売り手と仲介業者間のエージェンシー問題」平成21年度日本応用経済学会夏季大会(2009.6.13)発表
  2. 2008年度、2009年度:区画整理のあり方に関する研究
    区画整理における減歩率の決定ひいては開発利益の配分について実態分析および理論的分析によって検討した。
    役重道明「土地区画整理の負担と配分に関する研究」研究センターレポート、2010.3
  1. J-REITに関する研究  
    J-REITの運営費用(維持管理費、修繕費)に関する要因分析
    米倉 勝弘(研究員07.4から09.3)  
    J-REITの投資行動に関する研究  
    不動産金融工学学会「実務ジャーナル」(2008.3)に掲載
    金融機関のJ-REITに対する貸付行動(各REITとの契約金利の設定)に関する研究
  2. 不動産オークションに関する研究
    競売不動産の落札価格に関する研究(岩城雅俊・前川俊一「不動産オークションにおける落札価格の研究」) 平成21年度日本応用経済学会夏季大会(2009.6.13)発表
  3. リアルオプション
    角本伸晃(研究員09.4〜10.3)
    リアルオプションモデルを用いて、密度規制および不動産税制が都市空間に及ぼす影響に関する研究を行った。
講演会

2011年11月、社団法人千葉県不動産鑑定士協会発行の「東日本大震災が千葉県の不動産市場に与えた影響(参考資料集)」の編集執筆に協力しました。
調査協力

 
ごあいさつ
不動産学部長より
不動産研究センター長より
問い合わせ
出願要項
年間スケジュール
 
国土交通省
日本不動産鑑定士協会連合会
不動産研究所
サイトマップ | プライバシーポリシー
Copyright (C)2012 meikai unv. All Rights Reserved.