明海大学サイト サイトマップ
設立趣旨
組 織
他の研究機関との研究協定
研修会のご案内
新宿サテライトキャンパスについて
研究協定機関(一般財団法人日本不動産研究所)との共同研究
単独の研究
調査協力
実務修習実地演習について
指導鑑定士の紹介
当センターでの実務修習の特徴
・修了考査合格実績
年間スケジュール
出願要項
レポート読み物
「実地演習指導の現場から」
〜大学発のレポート〜
その他の活動
浦安環境共生都市コンソーシアムの概要
その他の活動
講演会
不動産研究センターの概要

ホーム >> 不動産センターの概要 設立趣旨 | 組織 | 他の研究機関との研究協定

 明海大学不動産研究センターは、明海大学が公益社団法人 日本不動産鑑定士協会連合会から不動産鑑定士試験合格者を実務修習生として受け入れる機関(実務修習実地演習大学)に認定されたのを受けて、2006年11月に設立されました。
 当センターは、不動産鑑定の実地演習だけでなく不動産に関する総合的な研究・調査及び教育等を行うことを目的としています(同センター規定第1条、第2条)。
第1条(目的) 
 明海大学不動産学部に国内外の不動産に関する研究・調査及び不動産鑑定実務の実習、演習実施等を目的として不動産研究センター(以下「センター」という)を設置する。
第2条(業務) 
 センターは次の各号に掲げる業務を行う。
(1) 不動産に関する研究・調査
(2) 不動産に関する受託研究
(3) 公益社団法人 日本不動産鑑定士協会連合会が実施する実務修習・実地演習(不動産鑑定評価に関する法律第14条の3)機関として、必要な技能及び高度な専門的応用能力を修得させること
(4) その他センターとして必要な事業

 当センターの組織及び職員は、次のようになっています(同センター規定第3条)。
第3条
 センターは、次の各号に掲げる職員をもって構成する。
(1) 不動産研究センター長
(2) 教育職員
(3) 研究員
(4) 指導鑑定士
(5) その他必要な職員
組織は次のとおりです。
研究・調査、不動産鑑定士実務修習等全般を担当
 研究センター長 前川 俊一 明海大学不動産学部 教授
経済学博士 不動産鑑定士
 教育職員 阪本 一郎 明海大学不動産学部 教授
工学博士
研究・調査を担当
 研究員
(07.4〜09.3)
米倉 勝弘 (株)住信基礎研究所
 研究員
(09.4〜10.3)
角本 伸晃 椙山女子学園大学 教授 経済学博士
不動産鑑定士実務修習を担当
 指導鑑定士 市川 正美 合同会社タイムアイ
岩渕  隆 (有)岩渕不動産鑑定士事務所
竹迫 守夫 (有)評価理論研究所
明海大学 不動産学部 特任准教授
中西 二幸 日本土地評価システム(株)
事務局
 事務職員 岡部 洋子  
2015/7現在
 2007年7月30日、当センターは、不動産に関する研究及び社会への情報発信を目的として一般財団法人 日本不動産研究所(所在地:東京都港区虎ノ門)と研究協定を締結しました。
 
ごあいさつ
不動産学部長より
不動産研究センター長よりへ
問い合わせ
出願要項
年間スケジュール
 
国土交通省
日本不動産鑑定士協会連合会
不動産研究所
サイトマップ | プライバシーポリシー
Copyright (C) 2012 meikai unv. All Rights Reserved.